PROFILE

dsc_0609

まちのアトリエ について

子育て世代にやさしいコワーキングスペース、本棚のあるシェアスペースとして、2016年に「まちのアトリエ」をオープンしました。

・課題解決のための事業フレーム
・文化研究・芸術振興のプラットホーム

を生みだす場所を目指して、地元のアーティスト・クリエイターを講師に迎えたワークショップやイベント、プロジェクトを企画・運営しています。

まちのアトリエは、各種イベント会場としてもご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせください。

結文舎 Yuibunsha について

Vision:

  • 思いやり(Imagination)
  • 創造力(Creation)
  • アート(Tech+Art)

の出会う場を提供し、
世界と響きあう暮らし」をつくろう。


・長野県中野市に活動の拠点を置くアーティストやクリエイターなど、表現活動や地域活性事業をなりわいとする仲間たちが集まった任意団体です。

・中野市を起点とした文化創造活動を情報発信し、個々のつくり手同士のゆるやかなつながりをつくります。

・異なる表現手法やあらゆるアーティストが交わることを可能にし、自由なアート体験をあらゆる人に提供します。

・まちのアトリエを管理・運営し、想像力と心の豊かさを大切にした、多彩なアイディアが行き交うコミュニティづくりのサポートをします。

・異なる考えや立場をもつ他者の気持ちを理解する努力をするとともに、すべての人が多様に応答しあえる暮らし=未来を願います。

沿革

2015|結文舎設立

2016|「まちのアトリエ」オープン

2017|JA中野市ぶどう部会様と共同で、JA中野市ぶどうセンターの壁画制作

2017|「おいしいバラプロジェクト

2019|「信州なかのクリエイターズチャンネル

2020-2021|「みんなの動画ワークショップ

まちのアトリエの様子など、最新の情報は Facebook をご覧ください。

※「まちのアトリエ」は、「長野県地域発元気づくり支援金」や「中野のチカラ応援交付金」を活用し、中心市街地にある空き事務所をリノベーションしました。


結文舎 代表
まちのアトリエ 管理責任者
水橋絵美